一級着付け技能士(国家資格)取得講師による責任レッスン

神奈川県川崎市中原区木月3-22-7 千代コーポ1階

ごあいさつ

学院長略歴(尾崎弘子)

きもの研究家
きもの着付け研究家
みやうち着物学院 学院長
東京都知事認定職業訓練校「全日本みやうち着付士職業訓練校」理事長
神奈川県知事認定職業訓練校「神奈川北きもの着付士能力開発校」理事長
NPO法人「神奈川北きもの着付士協会」理事長
みやうち着物文化コンサルタント協会 理事長
「中央着付士能力開発協同組合」理事長
NPO法人「きもの文化・歴史風俗研究会」副理事長

 

戦後、着付け教室がブームになり現在に至るが、その技術面、特にスピード性、 確実性では賛否両論があった。 その欠点を補い、魅力あるものに造りかえ、“相手に着せること”の専門性 を究めて、先人の無い境地を拓いた。 「用途別」「体型別」「年代別」「髪型別」「独創性」「着装の創造」などを指導する“ポイント着付け法”を確立して、着付士専門教育課程を定着させた功績は大きい。 また、その技術・知識・着眼点と卓越した指導力には定評がある。 半生をきもの着付けに捧げ、いまも先頭に立って指導にいそしむ毎日を過ごしつづけている。

(厚生労働大臣功労賞受賞パーティ祝辞より抜粋)

学院長ごあいさつ


世界には、国々が誇る伝統美あふれた美しい民族衣装が 沢山あります。
その中でも、ひときわ美しく、かつ機能性をそなえた衣装は、 日本の誇る和服であるといわれます。
その重量感、静かな動きは、女性の本来の優しさを引きだし、 染めと織りの巧みさは、日本の生活文化の伝統を伝え、人々 の心をとらえるのです。


みやうち着物学院 学院長 尾崎弘子


学院長の表彰・受章歴

 

1987(昭和62) 川崎市教育委員会教育長・川崎市文化協会会長  表彰状
1993(平成 5)

(財)台東区芸術・歴史協会理事長       感謝状

1994(平成 6)エジプトアラブ共和国観光大臣         感謝状
1999(平成11)

東京都職業能力開発協会会長          感謝状

2000(平成12)神奈川県職業能力開発協会会長         表彰状
2004(平成16)東京都技能士会連合会会長           感謝状
2004(平成16)川崎市長 市政80周年            奨励賞
2004(平成16)東京都産業労働局長              感謝状
2006(平成18) 川崎市長                 技能功労賞 
2007(平成19)

エジプト カイロ福祉施設           感謝状

2007(平成19)

東京都技能士会連合会会長           感謝状

2008(平成20) 

エジプトアラブ共和国大使           感謝状

2008(平成20)神奈川県技能士会連合会会長      技能功労表彰状
2008(平成20)

川崎市長               教育功績感謝状

2008(平成20)

東京都知事(石原慎太郎)        功労者感謝状

2010(平成22)厚生労働大臣(細川律夫)           功労賞
2016(平成28) 東京都中小企業団体中央会会長          表彰

みやうち着物学院の特徴

資格取得
着付けのプロとなるための資格取得を目指すコースもあります。
マナー講座
着付けだけでなく、日本の伝統文化や、和のマナーも身につけられるカリキュラム内容です。
文化活動
公的な着付け技能発表会・地域文化活動・国際交流など、幅広い 活動に参加できる機会を設けています。